よっぱのブログ

サイクリング・おえかき・園芸などなど

鳥害の思い出

 30代の初めに実家に戻って生活を始めることになったとき、裏庭が草ボーボーの状態だったので、この場所に家庭菜園を始めることを思いつきました。もうだいぶ昔のことになるのですがPCに写真が残っているのでこのころのエピソードを少しずつ紹介していければいいなと思っています。

 で、読者登録させていただいているお天気めがねさんの記事を読んでふっと思い出したエピソードを一番に記事にしたいと思います。

 家庭菜園を初めてちょうど1年がたとうとしていたころの出来事です。

f:id:yoppa2018:20190124194233j:plain

 2005年1月19日撮影との記録が残っております。初めて秋に苗から育て始めたキャベツが無残なことに・・・

 ちなみに1か月前はこのような状況でした↓

f:id:yoppa2018:20190124194453j:plain

 ショックでしたね。たった1日でこのような有様に・・

 

 白菜もひどいことになりました。

f:id:yoppa2018:20190124194716j:plain

f:id:yoppa2018:20190124194915j:plain

1か月前の様子はこちら↓

f:id:yoppa2018:20190124194807j:plain

f:id:yoppa2018:20190124194839j:plain


 たった1日で、なんでこんな目に合うんだ・・。悔しかったのでこのあと数日注意して庭を観察していると・・

 なんと、鳥の大群がバサバサと降り立っては、野菜たちの葉っぱを食いまくっているではありませんか。青虫関係には気を遣っていたけれど、鳥についてはまったく無防備だったのでとにかく悔しかったことを覚えています。

 後日、この犯人、いや犯鳥の写真を撮影しました。こいつです。

f:id:yoppa2018:20190124195828j:plain

 って、どこ?積んであるセメント瓦と同化していますが・・

f:id:yoppa2018:20190124200059j:plain

 こいつです。こいつらが、100羽くらいの集団で我が菜園をえさ場にしていたのでした。

 この1件のあと、「防鳥ネット」というものをホームセンターで見かけました。そうか、こういうものをかけておいたほうがよかったんだなと後になってから思ったのでした。皆さんも気を付けましょう。